EVENT

東区尾ノ上【お客様邸完成見学会】
CONTACT お問い合わせ・資料請求

K様邸「無垢オーク材の床材」

床材に無垢のオーク材を取り入れられたK様邸のご紹介です。
まず無垢材とは、簡単に言いいますとあまり加工をしていない木のことを言います。
ですので普通のフローリングに比べて木の質感や温かみを感じることができ、お客様からもご要望を受けることが多い床材になっております!
K様も設計士とのお打合せの際に無垢材をご検討されていたのですが、色んな種類の無垢材から私達はオーク材をご提案させて頂きました_(._.)_


オーク材をご提案させて頂いた理由としては、以下のようなご要望をK様が持たれていたからでした。
「冬でも冷たくない床にしたい」
「肌触りがいい床にしたい」
「床になるべく傷をつけたくない」
3つのご要望の中、「冬でも冷たくない床にしたい」「肌触りがいい床にしたい」に関してはどんな無垢材に関してもだいたい当てはまる内容です。
ただ「床になるべく傷をつけたくない」というご要望に関しては、もともと柔らかい無垢材は向いておりません。
そんな中オーク材に関しては無垢材の中でも強度が高く、K様の理想を具現させる為にはオーク材しかない!と思い、ご提案させて頂いた形になります。


強度があると言っても椅子の出し入れが多いダイニングデーブルにはシートをつけられて保護されております。笑
ただ和室スペースもあるお家なのですが、お子様はフローリングの上でもいっぱい遊ばれているそうです。
「子どもがリビングでのびのびと遊んでくれていることがとても嬉しい。オークの床材にして本当によかったです」というお言葉も頂き私達もとても嬉しく思っております!


今回のK様邸の「無垢オーク材の床材」いかがでしたでしょうか?
無垢材をご検討されている方にとって少しでもご参考になったなら幸いです。
これからも精一杯お施主様の理想を叶えられるよう、お施主様に寄り添ったお家づくりに励んでいきます✨

記事一覧